スポンサーリンク

【母乳育児にあってよかった】右胸にしこりができて搾乳器に救われた話 

育児

こんにちは
なつです。
久しぶりの投稿になってしまいました…。

ついに恐れていたことが起こってしまったんです。

これを読んでいるあなたが、母乳育児をされているなら…

悪いことは言いません。

搾乳器を買いましょう。

え?必要ないよ?

いえいえ、

完母、混合ならあったほうがいいです。

なぜなら、母乳で育児していたら乳腺炎になってしまうリスクはいつも隣り合わせだから。

手動でも自動でもなんでもいい。

とにかく家に搾乳器を置いておきましょう。

かくいう私も、8ヶ月直前まで乳首トラブルが一度もなかったため、出産前から準備していた「搾乳器必要なかったな〜」とか呑気なことを思っていました。

 

しかし、

お子の歯が生えるのは、ある日突然。

離乳食が進んで、飲む量が減るのは知らぬ間に。

あれよあれよという間に、ちくbが切れてしまい乳も詰まって…なんてすぐでした。

 

 

今回は、

母乳育児中のママに向けて、授乳中にしこりができた私の体験談を書きます。

よかったらご覧ください。

メデラ 搾乳機 (手動) ハーモニー手動搾乳機 軽量で小型 コンパクトでお手入れが簡単 母乳育児をやさしくサポート
メデラは、たくさんのお母さまにご協力いただき研究を行う中で、乳房を圧迫しないさく乳口の角度が「105°」であることを突き止めました。これにより、さく乳時の母乳の流れが良くなり、当社従来品(パーソナルフィットさく乳口。90°)を使用した時と比べ、より快適で、より多くの母乳がさく乳できます**。*パーソナルフィットさく乳口ReadMore


△私が使っているのは、手動の搾乳器△

自動のより断然安いし、持ち運びもしやすい。

 

 

 

こんな状況が発生したら要注意?

今回乳首トラブル→しこりができた原因かなと思う点を3つあげてみました。

 

上の歯が生え始めた


授乳中、なんだか乳首がヒリヒリするな〜と思ったら、なんと上の歯が生え始めていたんです。

上の歯は直接当たってしまうので、かなり痛い…。(進行中)

段々と授乳の時間が恐怖の時間となっていきました。

 

 

授乳間隔が長くなった

上の歯が生えてきたことで、切れたり皮が剥けたりしてきたんですよね。それで、胸が張るギリギリまで授乳間隔を伸ばしてしまっていました。

そしたら、まー張る張る…。

 

体内の水分が不足していた

私は水を飲まずにいるとしゃっくりが出るんですが、しこりができた数日前からしゃっくりがよく出ていました。

後から振り返ったら、水分が足りてなかったんだと思います。

 

 

そして、トラブル当日

ここここれは、まさか、

噂に聞く乳腺炎というやつか…!(正確には一歩手前)

※簡単にいうと乳管がつまり、そこへ細菌が入って炎症を起こした状態

→乳腺炎参考HP シオノギ製薬

12時ごろに気づいて、15時ごろには痛くて背筋をまっすぐできないほどに。

これはヤバいと。

 

 

私の症状

しこり部分を押すとめちゃ痛い
熱は出てない
しこり部分に赤みはない

こうして書くと、大したことないように思えるけど、心は修羅場だったんやで…

このちゃんを連れて病院行くのは気が重いじゃん…😭

そこで市の育児相談と病院へ電話すると、解消法を教えてくれました。

 

教えてもらった自宅での解消法

以下、保健師さんと産婦人科の先生に教えてもらった方法です。

  • 固くなった部分を押し出しながら授乳する
  • 血の巡りを良くするために葛根湯がいい
  • 赤ちゃんのアゴをしこり側に向けて飲ませる
  • たくさん水を飲む


双方に言われたことは、「赤ちゃんに飲んでもらうのが一番」ということでした。

 

 

解決法を実践してみる

葛根湯飲む

授乳中でも大丈夫な葛根湯を夫くんに依頼。

即飲みました。

→第一三共ヘルスケア よくある質問

アゴをしこりに向けて授乳してみる

赤ちゃんのあご側が吸う力が強いからなんだそうです。

すごい体勢だったよ。

何度か挑戦しましたが、このちゃんがもうイヤだと思ったのか、ぎゅーーーっと噛まれて、かなり激痛でした。泣いたよね…。

 

 

結局しこりは解消せず、搾乳器登場

段々痛くなってくるし、このまま高熱、赤み発現などの症状が出てしまうのか…!

藁にもすがる思いで、家にあった搾乳器を使ってみました。

あんまり期待はしてなかったんですが、しこりを押しながらねばって、ねばって…(授乳より痛くないから頑張れた)

スポッと圧が抜けた感覚に。

泣いたよね


板のように固かった箇所が徐々にふにゃふにゃになり、痛みも無くなりました。

いやー

ほんとーーーーに搾乳器あってよかったです。

どうなることかと思った🥲

 

またしこりができないようにしていること

  • 水を意識して飲む
  • 肩周りの軽いストレッチ習慣
  • 授乳間隔をあまりあけない

 

しこりとは直接関係ないですが、浅飲みも良くなかったのかなと🥲

深く咥えさせることが、乳首トラブルを予防することにつながるそうです。

 

追記:母乳を傷口に塗る

ちなみに切れた場合、傷に母乳を塗ってラップしてしばらく置いておくと、治りが早くなると保健師さんから言われました(授乳する際は拭き取ってね)

Twitterでもそのように対処してる方がいました。私も実践していますが、たしかに痛みは軽減されてるなと感じます。

お試しあれ!

 

搾乳器のおかげで

昼は出来るだけ搾乳して、歯があたる機会が減り、切れていた乳首も治りかけてきました。

もちろん乳頭ケアクリーム塗ったり、授乳体勢を変えたりもしています。

いや本当、しこりが段々痛くなってきた時は恐怖でしたよ😱

 

 

いつ起こるかわからない授乳トラブル。

母乳育児をされていて、まだ搾乳器を持っていないママさんはぜひ、購入することをおすすめします!

自動は高いからね…せめて手動でもいいから。

 

 

 

はぁ(;´д`)

グングン伸びる上の歯。

今後、また変化があれば、追記します…。

 

乳腺炎にはなりたくないよー!💦

みなさんもお気をつけくださいませ🥲

私が使っている乳頭ケアクリーム▽

Medela(メデラ) 乳頭ケアクリーム ピュアレーン 37g 授乳前に拭き取り不要 天然ラノリン100% 母乳育児をやさしくサポート
【100%天然成分】乳首に乾燥、不快感がある場合に、100%天然成分で作られたラノリンクリームが乳首を保護します。【拭き取らずにそのまま授乳】直接授乳をしている場合でも、お母さまと赤ちゃんにとって安全です。【スキンケアにも】妊娠・授乳中の敏感な乳頭のケアだけでなく、赤ちゃんのリップやお母さまのハンドクリームとして、スキReadMore
メデラ 搾乳機 (手動) ハーモニー手動搾乳機 軽量で小型 コンパクトでお手入れが簡単 母乳育児をやさしくサポート
メデラは、たくさんのお母さまにご協力いただき研究を行う中で、乳房を圧迫しないさく乳口の角度が「105°」であることを突き止めました。これにより、さく乳時の母乳の流れが良くなり、当社従来品(パーソナルフィットさく乳口。90°)を使用した時と比べ、より快適で、より多くの母乳がさく乳できます**。*パーソナルフィットさく乳口ReadMore

 

過去記事↓よかったら見てね

 

 

⭐︎ブログのモチベーションになります⭐︎

にほんブログ村 子育てブログへ

いつもありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました